ホーム > お役立ち情報 > お部屋探しのPoint

お部屋探しのPoint

STEP1 - 引越したいと思ったら!

■条件を絞り込む

  • 住みたいエリアは?
  • 家賃の目安は?
  • 部屋の間取りは?
  • 相場の家賃は?

条件にあった物件を探していくのは勿論ですが、まず「相場」を知ることが重要。
まずはチェックしておきましょう。

この中で自分が何を優先させたいのかを冷静に考えて、特定の目的がある場合は当然その他の条件には多少目をつむる気持ちで…。
絶対にゆずれない設備条件やできればあったらいい設備条件は?

逆に「1階だったら無条件にパス!」 「3点ユニットバスはイヤ」という観点から条件をピックアップしていくと絞れてくるでしょう。
また車がある場合には当然駐車場の有無・賃料なども重要になってくるので忘れずにチェックしましょう。

STEP2 - いざ内見へ!

■今のお部屋や他のお部屋と比較してみたり、
  最低限見ておきたいポイントです。

  1. POINT1---部屋の広さ・収納
  2. POINT2---コンセントの場所や数・ガス栓の有無・電話やTVの配線の配置
  3. POINT3---騒音や周囲の環境
  4. POINT4---終電等の交通の便

STEP3 - 物件が決ったら!

■入居申込をします。

入居申込書は「入居の意思確認の書類」ですので「賃貸借契約書」ではありません。
これには、月収や年収なども記入しますので、予め源泉徴収票や確定申告書を見ておくと良いですね。

申込本人の内容は勿論ですが、保証人になって頂く予定の方へは、保証人の勤め先・収入など細かく記入を求められる場合がほとんどですので、引越しを考えたら、まずはご相談してみると後で慌てずにスムーズに進みます。

物件により保証人不要物件などもありますので、まずは相談をしてみましょう。

STEP4 - いざ契約へ!

■ご記入戴いた入居申込内容より入居審査を通します。

審査のご了解後は、契約日までに必要書類を揃えましょう。必要書類は、基本的には入居者様の住民票や保証人印鑑証明です。
物件にもよりますが収入証明が必要な場合もありますので、初期費用の計算書と併せて必要書類をご確認下さい。

契約当日は、必要書類と諸経費を用意し「賃貸借契約」を取り交わします。

STEP5 - さぁご入居へ!

■いよいよお引越しです。

  • お引越しの前に、退去通知のご連絡や公共料金の精算を忘れずに行いましょう。
  • 新しいお部屋の公共料金・ガス等の事前連絡も行います。
  • ガスは立会いが必要となりますので予めのご連絡は必須です。